レーザー治療なら|司歯科医院

司歯科医院 一般歯科・美容歯科・インプラント

レーザー治療は司歯科医院

レーザー治療とは

レーザー治療なら司歯科医院

歯科治療の先端治療であるレーザーはその波長により、さまざまな治療に使用されます。 中でも、司歯科医院では人体に最も安全と言われる炭酸ガスレーザーを使用した治療を行っています。レーザー治療の特徴としては、 次のようなことが挙げられます。
・出血が少なく、痛みを軽減します
・患部の治癒が著しく早まります
・感染の危険性が減少します


レーザーを使った治療

レーザー治療機器

■虫歯の予防

歯の表面にレーザーを当て、ガラス化することで歯が硬く丈夫になり、虫歯を防ぐことができます。


■虫歯の治療

軽度の虫歯や細菌に感染した歯を無痛で治療することができます。殺菌効果により、虫歯の再発予防にも役立ちます。


■歯周病(歯槽膿漏)の治療

レーザーを歯肉に数回当てるだけで炎症を抑え、歯周ポケットを無菌的にすることができます。 また歯ぐきが腫れている場合でも、中程度のレーザー波長(1W~2W、5~7秒)照射により、治癒能力が高まります。


■メラニン色素沈着の除去

黒ずんだ歯ぐきにレーザーを照射すると、数回できれいなピンク色の歯肉になります。 短期間で効果が現れる上、痛みもありません。


■口内炎の治療

口内炎の部分にレーザーを照射するだけで痛みがなくなり、数回で完治します。


■知覚過敏症の処置

冷たいものを食べると歯がしみる知覚過敏症も、レーザーを当てて歯の表面がコーティングすることで、完治できます。


■顎関節症の処置

顎関節症の筋肉・関節の痛みも、ソフトレーザーを当てることで緩和されます。


■腫瘍、小帯の切除

腫瘍を切り取ったり、舌小帯異常による、いわゆる”舌足らず”も下記のようにほとんど出血がなく、 約1週間で正常になります。治療の際の痛みや感染を抑えることもでき、安心です。