ホワイトニング治療なら|司歯科医院

司歯科医院 一般歯科・美容歯科・インプラント

ホワイトニング、もっと白く輝く歯に

ホワイトニングとは

ホワイトニングは、本来の歯の白さを高める治療です。歯科治療の先端治療であるレーザーはその波長により、さまざまな治療に使用されます。 中でも、当院では人体に最も安全と言われる炭酸ガスレーザーを使用した治療を行っています。レーザー治療の特徴としては、 次のようなことが挙げられます。


レーザーホワイトニング

レーザーホワイトニング

歯を削らずにホワイトニングしていく方法です。
歯の表面にジェル状の漂白剤を塗り、レーザー照射することにより、色素を分解し白くします。漂白効果を高めるこの方法は、歯を削ることもなく歯の明度(白さ)を高めることが可能です。自然な色合いであり、普通に白い歯の方でより白く美しい歯にしたいと思っている方にもレーザーの光は無害で熱もありません。


クリーニング

クリーニング

タバコのヤニ、茶シブといった着色汚れを、歯を傷つけることなく取り除くことができます。特殊な粒子と空気圧を利用した器具なので、痛みや嫌な音を感じることなく、従来の機器では届かない歯と歯の間まできれいに清掃できます。


治療症例

治療症例

沈着した黄ばみや汚れが落ち、透明感ある真っ白な歯を手に入れることができます。